ご使用方法

 

1.ブラジャーを干す場合は、カップがランジェリーキーパーの中心を向くように

中に干した下着が外側から被せた衣類に触れないため、外から透けて見えにくくなります。部屋干しされた場合でも上から被せた衣類によって人目が気にならず、急な来客にも慌てる事がありません。又、ランジェリーキーパーの両側にあるハートのふくらみによって、自然な干し方が演出され、中に下着が隠されていることを感じさせません。

2.生地の伸びにくい部分や、縫製のしっかりした部分をはさむように

ピンチの先端部分が二重構造ですので、ソフトに干すならピンチの先端部分の一つ目のコブではさんでいただき、しっかり止めたい時には、二つ目のコブまで使ってはさんで下さい。

3.堂々と陽の当たるところで干すことができます

高価な下着ほど染料が紫外線の影響を受けやすく、色合いがあせてしまいがちです。下着を干す基本は陰干しですが、屋外で陰干しした場合には人目につきにくい反面、下着盗難の被害にあう可能性が高まります。ランジェリーキーパーを使われた場合は、下着を干したハンガーの上から他の衣類を被せるため、紫外線から下着の色あせを守るとともに、外から見ると下着を干している事が気づかれないので、堂々と陽の当たる物干し場で気持ちよく乾かせます。同時に被せた衣類が煙突の役目を果たし、広いすそ口から狭い襟首へと上昇気流が加速することで、中の下着も通常より早く乾きます。

4.2種類の干し方ができます

ランジェリーキーパーには、新開発のランジェリーピンチが両サイドに5個ずつと中央に1個、合計で11個付いています。中央のピンチはブラジャーのカップを重ねて干される場合にお使いいただけます。カップの先端が外から被せた衣類に触れにくいように、予め90度回転させてつけています。

5.囲って干すだけではないのです

従来の商品との違いはどこから見ても気づかれないということです。ベランダの下を歩いている人や違う階のベランダから見えたりするのが防げます。そこに下着が干してありますよアピールがないということです。

6.部屋干し

下着は部屋干しと決めてらっしゃる方もたとえ自分の家でも家族の目や来客の目が気になると思います。そんな心配もいりません。普通のハンガーにかけて使えるので省スペースにてご使用になれます。

7.スカートやズボンも早く乾きます

ピンチに挟んで空洞を作って干すことで乾きが早くなります。

8.クローゼットに収納できます

タンスの下着を見られたくないときなどジャケットの下にぶら下げて収納できます。

  こちらからお求めになれます

楽天市場

京都発インナーショップ白鳩

YAHOO!ショッピング

Qoo10

Amazon.co.jp

こだわりキッチンプロの道具屋さん

こんなん堂

ご使用になられた方の声→ポチットな(^^)